新着情報: 2009年2月

2009-02-06:美しい国づくりは美しい道づくりから

私たちの生活環境は都市基盤の整備が進み、人間が生活を営むための土木構造物も、自然環境や景観に配慮した施設が整備されつつあります。
一方、自然環境の中の施設においては、雑草対策が大きな問題となっており、従来、これらの雑草対策には毎年多額の費用が投入され、危険をともなう作業も行われることから、美観の維持ばかりでなく維持経費の削減と安全確保のためにも、恒久的な雑草対策が望まれてきました。
そこで考案されたのが、『グラスロック工法』です。
自然環境に優しく、まさに『自然と人間社会の調和と共生』を目ざす、21世紀にふさわしい新工法として提案いたします。